■レーシック知識/レーシックが原因でのドライアイ

レーシックとドライアイの関連性についての知識をまずはしっかりと理解しておく必要があります。
実際ドライアイの人というのは、レーシックのクリニックで細かなところをいろいろと相談してみるようにしましょう。

 

ドライアイは目薬をさしていくことによって自然に治まる場合が多くなっています。
元々ドライアイの人だったとしましても、適性検査で合格をすればレーシック手術は可能なのです。
現在でもレーシックは大変人気のある視力回復方法となっていますが、これから先さらに人気が上昇していくことと思います。
より100%に近い成功率を目指して日々研究が進められてきていますのでもっとレーシック希望者が増えていくことでしょう。 ドライアイというのは眼の水分が少なくなり眼が乾いてしまう状態のことを言います。
レーシックというのは角膜を削ることになるので、角膜には眼の水分を調節させる神経が多くあることからレーシック後にドライアイを引き起こしてしまうこともあるのです。



■レーシック知識/レーシックが原因でのドライアイブログ:2018/12/07

皆さん
ぐっどいぶにーん♪

シェイプアップ中には
肉よりも脂肪が少ない魚のほうがいいのは
いまさらいうまでもありませんね。

ですが魚といってもいろいろあります。
その中でも
シェイプアップに効果的なのは、白身魚です

確かに
一般的には肉よりも魚のほうがカロリーは低めです。
ですから
シェイプアップ中に積極的に
魚を食べるのは間違いではありません。

だからといって、もちろん食べ過ぎは禁物です。
しかも、どんな魚でも食べていいと言う訳ではないんですよね!

シェイプアップ中、食べてはいけない魚とは…

注意したいのが
比較的高カロリーのものがあるということなんです。

例えば、
いわし・さば・さんま・ぶり・トロを
思い浮かべてもらえればわかるのですが
これらはみんな脂がのっていますよね。

だからこそおいしいのですが、
やはり脂が乗っている分
カロリーも高く、脂肪も多いので
シェイプアップには不向きな魚です。

せっかく肉を減らして魚を食べるようにしても
正しいカロリー知識がないと
シェイプアップの努力も無駄になってしまいますよ。

そうならないためにも
シェイプアップのために魚を食べるなら白身魚が一番!
低カロリーで脂肪分が少ないので
シェイプアップ効果も高いですよ。

また、白身魚以外でも
まぐろの赤身やかつおなんかは脂肪分が少ないですし、
他にもいか・えび・ほたてなんかもカロリーは低めですから
シェイプアップ中でも問題なし!

ということは、
シェイプアップ中でも、
夕食を食べに
お寿司屋さんに行っても大丈夫って事ですね。

脂ののったネタを避けるのは、かな〜りつらいですが、
ほとんどのものが食べられるし、お酢も身体にいいですもんね。

明日はいい日だ。がんばろ〜^^