■レーシック知識/レーシック選びに口コミサイトを活用

レーシックを受ける際の眼科医院の比較をする時には口コミや評判のチェックも非常に重要なポイントなります。
これらの項目はレーシックの比較サイトや情報サイトで確認をすることが出来るので参考にしていきましょう。

 

レーシックのリスクを最小限に防ぐためには信頼することの出来るクリニックを選ぶことが重要になってきます。
まずは口コミや評判を確認することにより、それが欠かせない一つの判断材料となることでしょう。
視力だけの悩みではなく遠視や近視などで悩みを抱えている人も多くいらっしゃることでしょう。
レーシックではそのような悩みを持っている人も驚きの効果を実現することが出来るのです。 最近では格安料金や日帰りプランなどといった手軽さを魅力にしているクリニックも増えてきています。
しかしレーシックには後遺症や感染症、さらには術後の視力の戻りなどのリスクもあることを覚えておきましょう。



■レーシック知識/レーシック選びに口コミサイトを活用ブログ:2019/1/17

「減量でガマンは禁物!」
この言葉は、今や減量の常識とも言えるくらいに
広く言われていることですし、俺自身もそう思います。

この理由として、
「ガマンしてストレスを抱えてしまうと、
 長期的に減量を続けることができない」
「ストレスが増えると、代謝が悪くなり痩せにくい肉体になったり、
 過食と言う反動に出ることもある」
などが挙げられ、
「ガマン=ストレス」という図式が根底にあるわけです。

でも
本当に「ガマン=ストレス」なのでしょうか?
これは「思い込み」だと思うんですが…

「ストレスにならないガマンなんてありえない」
読者様、そう思われると思います。

そりゃ、疲れた肉体や心に鞭打つような減量では
長続きしないし効果も限定的です。

そうではなく、ガマンを楽しめば良いと思うんです。
そのためには、ガマンをゲーム化してしまうのです。

例えば…
「夕食後のおやつをガマンした」
ということをゲームにしてみると…

「おやつを食べなかった」カレンダーを作り、
食べなかった日には花マルを付けましょう!

または、いつも使っている手帳やカレンダーの片隅に
こっそりガマンできた日にはマークをしておくのです。

もっとレベルを落としてもいいです。
チョコレートを2個食べている人は1個に減らせたらマルで、
1個も食べない日には大きく花マルを書くとか…

こんな風に、
減量のちょっとした成功を記録するのです。
ゲームですから、できない日があっても全然OK!

ポジティブなガマンをして、
ノーストレスに減量を進めてみてはどうでしょう?

ニンニン