■レーシック知識/レーシック後の視力維持は本人次第

■レーシック知識/レーシック後の視力維持は本人次第


■レーシック知識/レーシック後の視力維持は本人次第
レーシックによって視力を回復することは可能ですが、生活習慣などによりましては再びレ ーシックを受ける時と同じ視力まで戻ってしまうことがあります。
中にはレーシックを受けた時以上に視力が悪化してしまうなんてこともあるので覚えておきましょう。

現在20歳未満の人がレーシックを受けたとしても近視が進行中だった場合には、一時的に視力が矯正されたとしても、元々の視力に戻ってしまうことがあります。
もしレーシックを考えているのでしたら、なるべく20代後半頃になってから受けるようにしましょう。
日本全国にレーシック手術を実施出来るクリニックがありますが、まずは評判の良い実績のある医師を探す必要があります。
つまりクリニック単位で探すのではなく、医師の経験と実績で探すことが最も大切なことなのです。 レーシックは現時点の視力を矯正する治療法であり、矯正された視力の維持までは保証をしていません。
一般的な近視の場合におきましては、近視の進行というのは20代後半で止まるとされているので、20代後半にレーシックを受けた人は視力が元通りに戻ってしまうことはほぼありえません。




■レーシック知識/レーシック後の視力維持は本人次第ブログ:2019/2/16

俺たち夫婦が結婚したのは
今から10年以上も前のことですが…

結婚が決まり、結婚式を行うまでの
約半年間は修羅場の連続でした。

金銭面で少し親から援助をしてもらっていたこともあり、
色々と意見をしてきます。

でも親の結婚式に対する考え方(特にお母さん)と
俺たちの結婚式に対する考え方の違いからことごとく
対立する日々…

電話でしゃべればののしりあいの喧嘩ばかり…
一時期、お母さんから
「あんたらの結婚式にはでません」
とさえ言われたこともありました。

俺のお母さんは
自分の考え方をなかなか曲げないタイプなんです。

今だったらもう少しうまく話しあいは出来ると自負してますが、
当時は俺もお母さんもお互いに感情のぶつかり合いだけだったので、
会話としては、ほとんど成り立っていなかったといってもいいかもしれません。
相手を敬うというよりも、
相手を打ち負かすほうに目がいっていたと思います。

そして、親族代表としてのスピーチ。
当然、お父さんにお願いするのですが、ここでもひと悶着がありました。

お父さんは普段はすばらしい人なのですが、
ビールが入ると人格が変わってしまうんです。

ビールのせいで、
何度も大事な場面で失敗しているお父さんを知っているので、
俺は正直迷いました。
「スピーチをさせていいものだろうか」

結果的には披露宴でビールを一滴も飲まずに、
きちんとスピーチをしてもらえました。

ただ緊張しすぎたお父さんがお辞儀をするときに
スタンドマイクで頭を打ち付けていたことの方が
俺の中では鮮明な記憶として残っているのが
ある意味残念なんですけどね…



■レーシック知識/レーシック後の視力維持は本人次第ブログ:2019/2/16

俺たち夫婦が結婚したのは
今から10年以上も前のことですが…

結婚が決まり、結婚式を行うまでの
約半年間は修羅場の連続でした。

金銭面で少し親から援助をしてもらっていたこともあり、
色々と意見をしてきます。

でも親の結婚式に対する考え方(特にお母さん)と
俺たちの結婚式に対する考え方の違いからことごとく
対立する日々…

電話でしゃべればののしりあいの喧嘩ばかり…
一時期、お母さんから
「あんたらの結婚式にはでません」
とさえ言われたこともありました。

俺のお母さんは
自分の考え方をなかなか曲げないタイプなんです。

今だったらもう少しうまく話しあいは出来ると自負してますが、
当時は俺もお母さんもお互いに感情のぶつかり合いだけだったので、
会話としては、ほとんど成り立っていなかったといってもいいかもしれません。
相手を敬うというよりも、
相手を打ち負かすほうに目がいっていたと思います。

そして、親族代表としてのスピーチ。
当然、お父さんにお願いするのですが、ここでもひと悶着がありました。

お父さんは普段はすばらしい人なのですが、
ビールが入ると人格が変わってしまうんです。

ビールのせいで、
何度も大事な場面で失敗しているお父さんを知っているので、
俺は正直迷いました。
「スピーチをさせていいものだろうか」

結果的には披露宴でビールを一滴も飲まずに、
きちんとスピーチをしてもらえました。

ただ緊張しすぎたお父さんがお辞儀をするときに
スタンドマイクで頭を打ち付けていたことの方が
俺の中では鮮明な記憶として残っているのが
ある意味残念なんですけどね…



■レーシック知識/レーシック後の視力維持は本人次第ブログ:2019/2/16

俺たち夫婦が結婚したのは
今から10年以上も前のことですが…

結婚が決まり、結婚式を行うまでの
約半年間は修羅場の連続でした。

金銭面で少し親から援助をしてもらっていたこともあり、
色々と意見をしてきます。

でも親の結婚式に対する考え方(特にお母さん)と
俺たちの結婚式に対する考え方の違いからことごとく
対立する日々…

電話でしゃべればののしりあいの喧嘩ばかり…
一時期、お母さんから
「あんたらの結婚式にはでません」
とさえ言われたこともありました。

俺のお母さんは
自分の考え方をなかなか曲げないタイプなんです。

今だったらもう少しうまく話しあいは出来ると自負してますが、
当時は俺もお母さんもお互いに感情のぶつかり合いだけだったので、
会話としては、ほとんど成り立っていなかったといってもいいかもしれません。
相手を敬うというよりも、
相手を打ち負かすほうに目がいっていたと思います。

そして、親族代表としてのスピーチ。
当然、お父さんにお願いするのですが、ここでもひと悶着がありました。

お父さんは普段はすばらしい人なのですが、
ビールが入ると人格が変わってしまうんです。

ビールのせいで、
何度も大事な場面で失敗しているお父さんを知っているので、
俺は正直迷いました。
「スピーチをさせていいものだろうか」

結果的には披露宴でビールを一滴も飲まずに、
きちんとスピーチをしてもらえました。

ただ緊張しすぎたお父さんがお辞儀をするときに
スタンドマイクで頭を打ち付けていたことの方が
俺の中では鮮明な記憶として残っているのが
ある意味残念なんですけどね…

■レーシック知識/レーシック後の視力維持は本人次第

■レーシック知識/レーシック後の視力維持は本人次第

★メニュー

■レーシック知識/レーシックには保証制度もある
■レーシック知識/レーシックの紹介制度を有効活用
■レーシック知識/老眼治療もレーシックにお任せください
■レーシック知識/乱視の悩みはレーシックで解決
■レーシック知識/なんと交通費を貰えるクリニックもある
■レーシック知識/適性検査を受けてからレーシック
■レーシック知識/レーシック選びに口コミサイトを活用
■レーシック知識/レーシックにおけるリスクを理解しよう
■レーシック知識/レーシック後の視力維持は本人次第
■レーシック知識/レーシックが原因でのドライアイ


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)ウワサのレーシック知識