■レーシック知識/レーシックの紹介制度を有効活用

■レーシック知識/レーシックの紹介制度を有効活用



■レーシック知識/レーシックの紹介制度を有効活用ブログ:2016/6/02


みなさま
Goodevening♪

近頃、人気のある中国茶は、
ご飯で摂り過ぎた脂肪分を溶かす働きがあるということで、
減量中の飲み物として、
利用している方も多いのではないでしょうか。

しかし、実際は
中国茶には、脂肪分を溶かすという作用はないそうですよ。

中国茶を飲むことで得られる効果は、
コーヒーや紅茶と同様に利尿作用のようです。

肉体から余分な水分が出たことで
体重が落ちたと思うでしょうが、
これは決して
減量に成功したということではありません。

また、以前
有名なスーパーモデルが飲んでいるということで人気になった
ミネラルウォーターがありましたが、
ミネラルウォーターはノンカロリーというだけで、
それ自体に減量効果があるわけではありません。

イメージ的に、
それを飲むとスーパーモデルのような
美しい肉体になれるような気がするだけだと思います。

「アルカリイオン水」というものも
話題になったことがありますね。
これは、血糖値を下げるということでしたが、
医学的な根拠は特にないそうです。

他にも、
「入浴前に水を1杯飲むといい」とか
「一日に数リットル水を飲むといい」とかよく聞きますが、
水を飲むだけで減量ができることはありません。

ただ、
ミネラルウォーターやお茶はノンカロリーなので、
減量中の飲み物としては確かに最適だと思います。

また、
ミネラルウォーターやお茶をご飯の前に飲むことで、
ご飯の量を多少減らすことはできますし、
間食したいときに、1杯飲むことで気持ちが紛れることも
減量に役立つと思います。

明日はいい日かな~
■レーシック知識/レーシックの紹介制度を有効活用

■レーシック知識/レーシックの紹介制度を有効活用

★メニュー

■レーシック知識/レーシックには保証制度もある
■レーシック知識/レーシックの紹介制度を有効活用
■レーシック知識/老眼治療もレーシックにお任せください
■レーシック知識/乱視の悩みはレーシックで解決
■レーシック知識/なんと交通費を貰えるクリニックもある
■レーシック知識/適性検査を受けてからレーシック
■レーシック知識/レーシック選びに口コミサイトを活用
■レーシック知識/レーシックにおけるリスクを理解しよう
■レーシック知識/レーシック後の視力維持は本人次第
■レーシック知識/レーシックが原因でのドライアイ


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)ウワサのレーシック知識