■レーシック知識/適性検査を受けてからレーシック

レーシックを受けるかどうかを決定するためにレーシック手術前には必ず適性検査が行われます。
「レーシックに耐えることが出来る眼かどうか」「眼に病気や疾患は無いか」などを検査をします。

 

適性検査を行う時に気を付けなければならないことは、ソフトレンズコンタクトは1週間前、ハードレンズコンタクトは2週間前から使用をしてはいけないということです。
手術の前はメガネを使った生活をして、正確に適性検査を行うための準備をしておきましょう。
「本当にレーシックをすることで視力回復を実現できるの?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。
実際にレーシックに関する情報サイトを確認してみますと、ほとんどの人がその喜びを感じているという事実があります。 レーシックの適性検査では角膜の状態や近視や乱視や遠視の有無、また眼球の硬さ・視力・涙の量などを検査します。
この適性検査には約2〜3時間必要となりますので、時間に余裕のある日に検査の予約を入れておくようにしましょう。



■レーシック知識/適性検査を受けてからレーシックブログ:2019/2/13

( ゚д゚)ノ こんにちわー

ちょっとビックリ事件がありまして・・・

兄がこの不景気に仕事を辞めてきました。

ガス溶接作業主任者の勉強をするんだってー。

実家に帰ってきたから、母親に俺が
一人暮らしをしろってことかなーって言ってたんだけど。

末っ子だから、実家から出させてもらえなかったから、
ある意味チャンスかも♪

一応家にはお金入れてるけど、18時から
アブロケットする余裕がなくなるかも。

家事も全部自分がしないといけないからねー。

ダイエットコーヒーや寒天ゼリーを
買う余裕も、今の給料ではなくなってしまうかも。。。

減給された今、正直実家から出るのは心配。

入用が多ければ、実家に入れるお金を少し少なめに
することができるけど、一人暮らしはそうはいかないしね。

甘えてるのはわかっているけど、今の仕事じゃ・・・
貯金どころか、やりくりも悩むところ。

親に逆に迷惑かけてしまいそうなカンジだし、友達も
バイトをしたり、実家に帰ったり、それぞれ頑張ってたり
するしねー。

スロバキア旅行に友達と行ったのが、懐かしい。。。

今の俺には夢の話。


でも、一人暮らししたら、塩ラーメンとか我慢したら
痩せるかも♪

ちなみに兄は3`痩せたみたいで、不健康な
生活を送ってたみたい。


それにしても18時からドタバタしてると怒られるし、
しあさっての休みに、お部屋探ししてみよっかなー。

どのくらいお金がかかるか、考えるだけでも良いもんね。


今日は、ここまで。